Beauty記事

【美容整形ランキングにみる】口元は美人の必須条件

多かれ少なかれ、女性であれば皆さん「美」というものに興味をお持ちではないでしょうか?エステに行ったり、エクササイズで体を引き締めることで美しさを追求することは、女性であればだれでも一度は試したことがあるはずです。

また、芸能人やモデルのように美しいお顔にしたいという方は、美容整形を受けることもあるかと思います。今回は、歯科衛生士の目線から、口元の美しさと美容整形について考えていきたいと思います。

特に口元の美しさは、唇・歯並び・歯の色のバランスが整って初めて実現する複雑なものです。口元の美しさと美容整形について詳しくみていきましょう。

口元は美容整形したいと思わない?

口元の美容整形

美しくなりたいと思う女性の多くは、何らかのコンプレックスを持っており、中でもより美しさを追求したいという気持ちから美容整形を考えるものだと思います。

NAVERまとめによる美容整形における治療別人気ランキングによると、施術として人気のある美容整形は以下のような結果でした。

  • 1位:目元
  • 2位:あざ、しみ取り
  • 3位:鼻
  • 4位:胸
  • 5位:あご

やはり、顔の中のパーツの中で目を大きくしたい、二重にしたいという願望を抱くのは日本人特有の風潮として根強くあるようですね。また、このランキングで気になるのは、顔の中のパーツの中で、目と同じくらい第一印象を決める要素であるお口が上位にランクインしていない点です。

美しさを追求するパーツとして、口元は後回しにされがちで、見落とされがちな状況であるかことがわかります。

美人顔の研究結果のひとつに、美人かどうかは顔の下半分で決まるというものがあることをご存知でしょうか?顔の第一印象を決める上で、人は最初に目を見て、目から鼻、口へと視線が下に移動していきます。つまり、最後に見る口元で、その人の第一印象最終的に決まることになります。

だからこそ、実は見落とされがちな口元の美しさを追求することが、美人への近道であるといえるのです。

口元の美容整形にはどんなものがあるの?

口元の美容整形

さて、口元の美容整形にはどのような種類があるかご存知でしょうか?美容整形というと、目や鼻といったお顔のパーツにする整形手術をイメージする方が多いかと思います。

口元に行う美容整形としては、唇をふっくらとさせるヒアルロン酸注入やボトックス注入、下がった口角を上げるためのボトックス注入が代表的です。

また、歯茎が通常よりも多くみえるガミースマイル治療も美容整形外科で治療しているケースがあります。このように、口元のコンプレックスや年齢による口元の変化を美容整形によって治療することが可能です。

ふっくらと若々しい口元・唇にする美容整形

また、ここ最近は唇が薄いことで老けてみえる・寂しい感じの印象を与えることを気にされる方が増えています。

確かに、女優の石原さとみさんやアンジェリーナ・ジョリーさんのようにぷっくりとキレイな唇は、女性でも思わず触れてみたくなってしまうようなセクシーな唇ですよね。このような、唇のお悩みを持たれる方が、ホワイトホワイトでも少なくありません。

また、唇をふっくらと褐色良くさせたり、口元を美しくする治療は美容整形外科でなければ受けられないというわけではありません。特に、ヒアルロン酸の注入やボトックス注入は、良い薬剤と美容整形外科医を選ばなければ失敗・副作用の恐れがあるので美容整形外科クリニックをしっかり選ぶ必要があります。

美容整形のリスクがない口元美容の方法がリップエステ

リップエステのカウンセリング風景

美容整形の代わりに、唇や口元の美しさを気軽に手に入れられるのがリップエステです。リップエステは唇に専用のジェルを優しく塗布し機械を使って浸透させていく方法です。

薄く乾燥していた唇も、ふっくらと若々しくキレイな赤ピンク色に戻る効果があります。このリップエステは、ホワイトホワイトにいらっしゃる患者さんにも人気を集めており、「美容整形は怖いけど、ぷっくりとした可愛い唇にしたい」「20代の頃の若々しいキレイな唇を取り戻したい」という方にほか歯科治療と一緒にご提供しています。

口元の美しさへの追及は美容整形だけではない

審美歯科治療のカウンセリング

口元の美しさを追求するということは、唇や口角を若々しく美しくすることだけではありません。

そもそも美しい口元とは、唇自体にハリ感や潤いがあることと、白く輝く歯ときれいな歯並びを持ち合わせていることがわかりやすい条件ではないでしょうか。

そして、生まれつき歯並びが整っていて、歯の色が真っ白という方は非常に少ないです。芸能人・一般人問わず、皆さん何かしら歯並びや歯の色・唇などに多かれ少なかれ完璧でないところを持ち合わせています。

また、どんなに唇が美しくても笑った時に見える歯にがたつきがあったり、歯に黄ばみがあるとせっかくの唇の美しさが台無しになってしまいます。つまり、口元の美しさは唇・歯並び・歯の色がバランス良く美しいことで初めて生まれるのです。

「口元美人」が美人の必須条件

極端な例ですが、美人でスタイル抜群の女性がいたとします。非の打ちどころのないくらい美しい方が、口元の美容ケアだけを怠ってしまうと、美しいお顔立ちの中で口元だけが悪目立ちしてしまいます。

さらに、目元や鼻や唇はメイクをすることで変えることが可能ですが、歯はメイクでカバーすることのできないパーツです。

美容整形をせずに口元美人になる方法とは

口元と美人の関係

では、口元美人になるにはどのような方法があるのでしょうか。まず歯並びを整えたい場合には、矯正治療でご自身の歯並びをきれいにすることができます。

また、歯の大きさや形自体を今と変えて、完全に理想の状態を目指す場合には、セラミック治療を行うことで好みの口元にすることができます。

さらに、そこまで大がかりではなく、ご自身の歯の色を白くされたいということであれば、ホワイトニングを行うことで、自然な白さを手に入れることも可能です。このように、あなたご自身が理想とする口元にするためには、たくさんの選択肢があります。

口元美人になることが、細部まで気を使うことを知っている、本当の美人への近道であるのではと考えております。

まとめ

いかがでしたか?今回は、美容整形で人気の高い施術ランキングから、まずは口元への美意識について考えていきました。

目や鼻と同じくらいに、第一印象を決める口元。特に歯や唇の色・歯並びがキレイだと、美しい印象だけでなく清潔感のあるイメージを相手に与えます。

目鼻立ちはキレイだけど、口元が残念だとせっかくの美人も台無しになってしまいます。ぜひ「口元美人」を目指して、あなたに合った歯並び・歯の色・唇を手に入れてくださいね。

コメントを残す

*