歯科医師による記事

芸能人の歯科治療のポイントを徹底解説

    芸能人の歯科治療

    モデルやアイドル、女優といった芸能人の方の歯科治療の場合、一般の患者さまに比べて少し異なった治療を求められることが少なくありません。

    特に舞台やステージに立つこともある芸能人の方は、歯の色において通常とは異なる配慮が必要です。

    また、歯並びにおいて芸能人の方は、雑誌やテレビでアップで映ることを想定して治療されることが多いです。

    今回は、そんな芸能人の方の歯科治療の考え方についてご紹介したいと思います。

    芸能人の歯の色を治す歯科治療の考え方

    芸能人の白い歯治療

    芸能人の方々の歯科治療の場合、一般の患者さんと少し違う考え方をする状況があります。

    まず、歯の白さのレベル設定が、一般の方よりも白くなります。

    芸能人の方々はテレビカメラや写真撮影を前提として歯科治療にいらっしゃるので、より口もとが明るく輝いて映るようにしてあげる必要があります。

    よって、通常の場合よりかなり白い歯に仕上げることで、テレビや雑誌に出た際により目立つ口もととなります。

    セラミック矯正による芸能人の真っ白な歯

    芸能人の方は、ホワイトニングよりも短期間でなおかつ真っ白なお色に仕上げることもできるセラミック矯正によって歯を白くされるケースが多いです。

    セラミック矯正では、ご自身の歯を白くするのではなく歯に白いセラミックを付けることになるので、短期間で歯を真っ白にすることが可能です。

    通院が不規則になりがちな芸能人の方にセラミック矯正が選ばれるのは、短期間で治療が完了することも理由のひとつと言えます。

    また、セラミック矯正では歯の色を好きな白さに設定することができます。

    自然な白さにすることも可能ですし、目立つくらい真っ白なお色に設定することもできます。

    通常のシェードガイドでB1くらいが自然な白さなのですが、芸能人の方の場合、W2くらいのスーパーホワイトを使うことが多いです。

    W2のお色は、ホワイトニングでは出すことのできない真っ白なお色です。

    また、W2よりもさらに白い歯にされる芸能人の方もいらっしゃいます。

    しゃべったときや笑った時に目立つくらい白くすることで、キャラクター性を引き出したいという芸能人の方では、セラミック矯正によってW0まで白くします。

    このように、歯をお好きな白さに設定し、さらに真っ白なお色まで選ぶことが可能なのは、セラミック矯正によるスーパーホワイトを用いた歯科治療ならではと言えるでしょう。

    芸能人の歯並び治療の考え方

    芸能人の歯並び治療

    芸能人の方の場合、歯並び治療においても一般の患者さんと異なる考え方をすることが多いです。

    アイドルの歯並び治療のポイント

    例えば、アイドル系の芸能人の方々の矯正治療の場合は矯正装置がつけられないので、ほとんどのケースでマウスピース矯正を行います。

    マウスピース矯正だけでは完全に治せない場合には、セラミック矯正も併用します。

    アイドルの場合、お口全体の歯並びをあえてすべて治さずに、歯並びの悪いところを部分的に残すことで個性と可愛らしさを出してあげることもあります。

    本人のイメージを大幅に変えたくない場合、例えば片方の八重歯だけをわざと残して周りの歯の歯並びだけを綺麗に整えたりします。

    そうすることで、可愛らしさを残しながらもキレイな口もとにすることができるのです。

    より完璧な歯並びが求められるモデル系芸能人の歯並び治療

    アイドルとは反対に、女優やモデルといった芸能人の場合にはより完璧な歯並び治療が求められます。

    歯並びを治すことで、「より完璧な美しさを演出したい」「アップで映ったときに映える口もとにしたい」と考える芸能人には、ミリ単位まで追求した歯並び治療が必要となります。

    例えば、必要に応じて笑った時に歯茎の見える幅をコントロールするために電気メスで歯のすその歯茎を切除する術式を行う場合もあります。

    特に、雑誌の表紙にアップで出ることも多いモデル系の芸能人の場合、白い歯が印象的で綺麗なことはもちろん、さらに左右の歯並びの対称性が重要になります。
    カメラを右から向けても、左から向けても顔が線対称に見えないと、雑誌サイズのアップには耐えられません。

    左右対称性を追求することで、雑誌の表紙を飾っても負けない美を得ることができるのです。

    また、歯並び自体がゆがんでいたり、正中線の位置がずれている場合、「歯列弓」と呼ばれる歯並びのアーチを整えます。

    ゆがみをとる方向に、このアーチの位置を調整しながら正中の位置を顔の中心線にあわせます。左右の歯並びの高さがずれていると、口が傾いているように見えるので、咬合の高さをまずは平行に揃えていきます。

    「咬合平面」と呼ばれる歯の高さの平面を左右の目を結んだラインに平行にします。

    このように、一概に芸能人と言ってもモデル・アイドルでは求められる口もとにかなり違いがあるのです。

    特に歯並びは個性にもつながるので、完璧に治すのか・あえて少し残してあげるのかが長年芸能人をみてきた歯科医師としての腕の見せどころとなります。

    まとめ

    今回は、芸能人に求められる歯科治療について詳しく解説いたしました。

    芸能人でも、アイドルとモデルでは、求められる歯の色や歯並びにかなり差があります。

    その差に対して柔軟に対応し、美しく個性を活かした口もとを実現するのが審美的な歯科治療を長年行ってきた私の使命だと感じております。

    また、これらの歯科治療の方法は芸能人の方々のご要望に真剣に向き合うたびに積み重ねられたものですが、一般の方々の治療時にも応用されることが増えてきています。

    より白い歯で美しい仕上がりを求める強いご希望は私にとっても同じ目標を達成するための励みとなっています。

    芸能人のようなお口もとを実現されたい方は、無料カウンセリングにてご相談ください。

    コメントを残す

    *