仮歯へのこだわり

「美しさ」と「脱離しづらさ」にこだわった仮歯をご提供いたします

「仮歯の美しさにもこだわりたい」「できるだけ取れにくい仮歯にしたい」ホワイトホワイトの仮歯は、そんなご希望をお持ちの方にもご支持をいただいております。

仮歯の色・形・感触・長さ・傾きにこだわり、前歯を仮歯にした状態でもナチュラルで美しい仕上がりにするに力を入れております。

ここでは、当院の仮歯へのこだわりについて詳しくご紹介いたします。

ホワイトホワイトの仮歯5つの美しさのヒミツ

ホワイトホワイトでは仮歯に対して「色」「形」「感触」「長さ」「傾き」の5つのポイントから美しさにこだわっております。

【セラミック矯正前】

【仮歯の状態】

【セラミック矯正後】

治療内容セラミック矯正上前歯4本+ホワイトニング
治療期間1カ月半
通院回数5回
副作用(リスク)一時的に歯がしみたり、かみ合わせの違和感を感じることがあります。
治療内容と費用

セミデザイン・オールセラミッククラウン4:135,000円×4
仮歯4本:5,000円×4
スタンダードホワイトニング12本 2回:68,220円
合計:628,220円

①仮歯の「色」へのこだわり

セラミックのお色を選んでいただくために、仮歯の段階でシェードガイドを用いながらお色を決めていきます。

例えば、セラミック治療をしたまわりの歯にホワイトニングを行う場合、ホワイトニングを行った歯のお色とシェードガイドを合わせながらセラミックのお色を選んでいきます。

本番のセラミックのお色を仮歯の段階で想定しながらご一緒に選ぶことで、より患者さまのお顔とお口全体に合った白さのセラミックを選ぶことができます。

②仮歯の「形」へのこだわり

仮歯の形へのこだわり

患者さまによって、歯の形は微妙に異なります。例えば四角めの歯の方・丸めの歯の方など、年齢や性別・お顔立ちによっても似合う歯はさまざまです。

また、例えば四角めの歯の場合、モデル系のキレイ目なお口もとに仕上がります。反対に丸めの歯の場合、女性らしいかわいらしい印象のお口もとになります。

当院では、仮歯の段階であらかじめ患者さまのご希望される形に仕上げることで、実際のセラミックの歯を入れる前のシミュレーションをしていただいております。

より患者さまのお顔立ちとご希望に合った歯の形に仮歯の段階から仕上げることに、力を入れております。

③仮歯の「感触」へのこだわり

歯が唇にあたった時の感覚や感じ方は、人によってそれぞれです。

仮歯の出っ張り具合によって唇の感触に違和感がないように、バランスを整えるように配慮しております。

仮歯を入れた段階で、唇に歯があたる感触を患者さまにご確認いただき、違和感のない仮歯をお入れするように配慮しております。

④仮歯の「長さ」へのこだわり

仮歯の長さとは、仮歯を入れた歯に対して反対の歯がどれくらい見えるかのバランスのことを指します。

例えば上の歯が仮歯の場合、仮歯の長さによって下の歯の見え方が微妙に変わります。上の仮歯に対して、どれくらい下の歯が見えるかのバランスをしっかりと整えることで、セラミックの歯を入れた際にもより美しい口もとにすることができます。

仮歯の長さを細かく調節することで、上の歯と下の歯の長さのバランスを整えることにこだわっています。

⑤仮歯の「傾き」へのこだわり

仮歯の傾きへのこだわり

セラミックの歯をお入れする際のシミュレーションとして、仮歯の段階で歯の傾きを細かく調整するようにしております。

特に前歯の場合、微妙な歯の傾き加減でお口もとの印象が変わってきます。正面だけでなく横からみたときのE-ラインのバランスも仮歯の段階でチェックいたします。

お口もと全体のバランスをみながら、ミリ単位で傾き加減を微調整していきます。

脱離しにくいこだわりの仮歯

噛み合わせの調整が不十分であったり、土台の削り方によって仮歯が取れやすくなることがあります。

ホワイトホワイトでは、「噛み合わせの調整」「土台の削り方」の2つのポイントに注力し、脱離しにくい仮歯にこだわっております。

噛み合わせに配慮した仮歯

噛み合わせに配慮した仮歯の作製

噛み合わせの調整が不十分であると、仮歯が取れやすくなります。

上下の歯を噛んだとき、通常は奥歯が噛んでいます。

しかし前歯が奥歯よりも強くあたっていたり、噛み合わせをずらしたときにどこか1本が強くあたっていると、仮歯が取れやすくなります。

また、患者さまそれぞれで顎関節の「咀嚼サイクル」と呼ばれる食べ物を噛むときの顎の動かし方が異なります。おひとりおひとりの咀嚼サイクルを把握し、仮歯の角度や傾きを患者さまの噛み合わせをみながら細かく調整することで、仮歯が脱離しにくいように配慮しております。

土台の削り方にも配慮

仮歯と土台

仮歯は、歯を削った箇所に土台を立てて装着します。この土台が短かったり、仮歯に対して角度が丸いと、仮歯が取れやすくなってしまいます。

また、土台の表面にがたつきがある場合にも仮歯が脱離しやすいです。

ホワイトホワイトでは、仮歯が取れにくいように土台の長さや角度・表面の滑らかさにこだわり、仮歯が脱離しにくいように配慮しております。

仮歯の注意点

仮歯は一時的に装着するものです。仮歯の段階で美しい口もとに仕上がりますが、そのままの状態で長期間お過ごしいただくとセラミックの歯をお入れするスペースが減ってしまう恐れがあります。

仮歯をお入れしてから長期間治療にご来院いただけないと、追加で歯を削る必要が出てくることがありますので、ご注意ください。

また、仮歯はプラスチック製の材質なので、長期間の使用には耐えられません。仮歯の段階で放置しないようにしましょう。

ホワイトホワイトでは、「美しい仮歯」「脱離しづらい仮歯」にこだわっております。

仮歯の段階で整った歯並びとナチュラルで美しいお色の口もとにされたいといったご希望の方にご支持をいただいております。

治療段階から美しいお口もとを手に入れたい方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングにお越しください。