セラミック矯正

【事例に学ぶ】綺麗な歯の条件と3つの治療方法って?

    こんにちは。ホワイトホワイト有楽町店Dr佐久間です。皆さんは、「綺麗な歯」の条件と聞くとどのようにイメージされるでしょうか?

    例えば芸能人の方やモデルの方は、テレビや雑誌で見ると歯の色が真っ白で歯並びも整っていますよね。また、芸能人の方でなくても、歯が綺麗で口元を美しくキープされている方が多くいらっしゃいます。

    今回は、綺麗な歯のポイントについて、実際に私が担当した患者さんの事例を踏まえてご紹介していきたいと思います。

    それではさっそくみていきましょう。

    綺麗な歯の条件って?

    歯が綺麗なことは、美人の条件のひとつと言えます。どんなにお顔立ちが整った方でも、歯並びにがたつきがあったり歯が黄ばんでいると、どうしてもお口元のマイナス要素に目がいってしまいます。

    また、笑った時に銀歯が目立ったり、前歯の被せ物が変色していたり歯茎が黒くなっていると口元が美しいとは言えません。一方で、歯が白くお口元が綺麗な笑顔だと、清潔感・美しさ・爽やかな印象を相手に与えるのではないでしょうか。

    歯科医師の目線から見たときに、綺麗な歯の条件には以下の要素が挙げられます。

    • 歯が白く透明感がある
    • 歯並びが左右対称でスマイルラインのバランスが取れている
    • 笑った時に奥歯も白く被せ物などが目立たない

    歯を綺麗にするケアはお肌のお手入れと同じくらい大切

    特に芸能人やモデルの方は、常に注目されることを意識し、スタイルやスキンケアの維持と同じように歯を綺麗に維持したいとご希望されることが多いです。

    エステなどでお肌が綺麗になるように、歯もケア方法や歯を綺麗にする治療一つで第一印象や見た目の美しさが決まります。それでは、歯を綺麗にする治療にはどのような種類があるのでしょうか?歯を綺麗にする具体的な治療方法についてみていきましょう。

    歯を綺麗にするための3つの歯科治療

    歯を綺麗にする方法

    歯を綺麗にするための歯科治療には、歯を白くする治療・歯並びを整える治療・銀歯や被せ物を白くする治療の3種類があります。

    それぞれみていきましょう。

    歯を綺麗にする治療1:歯を白くする治療

    まず一つ目が、歯そのものの色を白くする治療です。歯の色自体を白くする代表的な治療としては、ホワイトニングがあります。ホワイトニングには、大きく分けて歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトングがあります。

    特に歯の黄ばみが気になる方や、クリーニングで歯を綺麗にする以上に歯を白くされたい方におススメです。ただし、ホワイトニングの場合定期的にホワイトニングに通院する必要があります。色の後戻りがあることも覚えておきましょう。

    歯を綺麗にする治療2:歯並びを整える治療

    歯を綺麗にするための治療2つ目が、歯並びを綺麗に整える治療です。歯の矯正治療には、歯自体を動かす治療としてワイヤー矯正・裏側矯正・マウスピース矯正などがあります。

    また、歯を削りセラミックを被せることで歯並びを整え、同時に歯の色や歯の大きさ・歯の形を綺麗にするセラミック矯正という方法もあります。

    特にここ最近は、出っ歯や受け口・すきっ歯といった歯並びを矯正治療で整えると同時に歯の色を白くしたいとご希望される患者さんが増えています。

    歯並びと歯の色を一緒に綺麗にする場合、マウスピース矯正またはセラミック矯正を行うことが多いです。

    ホワイトニングを併用するマウスピース矯正

    マウスピース矯正は、透明の取り外し可能なマウスピースを装着することで少しずつ歯並びを動かす治療法です。マウスピースにホームホワイトニング用のジェルを付けたり、定期健診の際にホワイトニングも一緒に行うことで歯並びと同時に歯の色も綺麗にすることができます。

    セラミック矯正

    セラミック矯正は、歯並びを綺麗に整えるために歯を削り、そこに白いセラミックを被せる治療です。受け口・出っ歯・すきっ歯・ガタ歯などさまざまな歯並びに適用できるので、人前に出る機会の多い方にも人気の高い矯正治療です。

    セラミック矯正では、セラミックのお色を患者さまのお好みの白さ(ex.自然な白さ、純白のような真っ白な白さ など)にすることができます。

    また、歯の形や大きさも一緒に治療できるので、ほかの審美治療に比べてかなり細かい部分まで患者さまのご希望に添えることができる治療です。

    歯を綺麗にする治療3:銀歯や被せ物を綺麗にする治療

    歯を綺麗にする3つ目の治療が、以前歯医者さんで入れた銀歯や変色してしまった白い被せ物を白く綺麗にする治療法です。

    特に前歯に以前入れた白い被せ物や歯茎が変色していると、人と話したときや笑った時に気になってしまいますよね。また、笑ったときに銀歯が目立つと、相手に老けた印象を与えてしまいます。

    銀歯や変色した被せ物を、自然で綺麗な白さの被せ物に変える治療がセラミック治療です。セラミック治療は、使用する素材によっていくつかの種類があります。変色しにくいジルコニアや、金属フリーのオールセラミック、前歯に適しているラミネートべニアなどがあります。

    銀歯や変色した被せ物を白いセラミックに交換することで、治療前と比べてとても若々しい印象になることが多いです。

    このように、歯を綺麗にするためには、歯並び・歯の色を美しく整えることが大切です。特に、歯やお口元にコンプレックスがあると口元を隠しがちになったり伏し目がちになり相手に暗い印象を与える原因にもつながります。

    最後に、私が実際に担当した患者さまのお一人で、歯を綺麗にされたことでコンプレックスが解消されお喜びいただけたエピソードをお話しますね。

    歯を綺麗にすることでコンプレックスも解消される

    綺麗な歯とコンプレックス解消

    特に前歯の出っ歯と、笑った時に歯茎が目立つガミースマイルをコンプレックスにされていた患者さまのエピソードです。

    この患者さまは、「人前でいつも口元を手でかくしているので歯全体を綺麗に治したい。」という主訴で当院にいらっしゃいました。

    カウンセリングの時も口元を手で隠されていたので、歯とお口元をとても気にして悩んでいらっしゃるということがわかりました。

    歯を綺麗にするために今回行った治療内容

    この患者様の場合、治療内容としては

    1. 歯並びが気になる上の前歯セラミック矯正8本の治療
    2. ガミースマイルの歯肉整形術8本
    3. 下の歯8本ホワイトニンング3回コース

    この3つの治療を組み合わせることで、歯を綺麗にしていくことになりました。

    具体的な治療の流れ

    歯並びが気になる歯をセラミック矯正で治療し、ガミースマイルを歯肉形成術により治療・周りの歯がセラミック矯正をした歯と比べて違和感の出ないようにホワイトニングを行っていきます。

    歯並びを左右対称に

    まず歯並びが気になる部分を神経の処置をして、前歯8本内側に土台をたてて左右対称性の仮歯に仕上げます。

    来院回数を最小限にしたいとのご希望で、この方は1回の治療時間を長くて同日にホワイトニングとセラミック治療をしました。

    歯肉整形術でガミースマイルを治療

    仮歯のあと、歯肉整形術をします。歯肉整形術は、局所麻酔をして電気メスで歯肉の高さのラインを調整します。その後、型取りをしてセラミックのセットをします。

    審美歯科治療は、一般の歯科治療と違って高度な技術が必要とされているので、毎回治療ごとにご希望の仕上がりのイメージが変わっていないか、細かい歯の形や色・グラデーションを確認します。

    この患者様は、来院回数6回・2ヶ月で全て終了されました。仮歯になった時からお口元に自信が持てるようになり、セラミックセット時にはお口元を手で隠すことはなく、自然な笑顔になられていました。

    ガミースマイル治療について詳しくはこちらのページもご確認ください。
    ガミースマイルを治したい!治療の種類から流れについて

    まとめ:歯を綺麗にしたいとお考えの方へ

    歯を綺麗にするためのカウンセリング風景

    いかがでしたか?今回は、歯科医師の目線から綺麗な歯の条件と歯科治療の種類についてご紹介しました。ホワイトニングやセラミック矯正の治療でお口元のコンプレックスを解消することで、より一層魅力的で美しい印象となります。

    お口元の輝きは、人生の輝きにつながります。お口元が綺麗に変わる事で、その後の人生をより自信を持って歩んでいただきたいと考えています。

    当院・ホワイトホワイトでは審美歯科ならではの特別メニューを取り揃えております。お口元でお悩みが一つでもありましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

    コメントを残す

    *