セラミック矯正についてよくあるご質問

Q1.上の前歯6本の歯並びが悪いので矯正を考えています。 周囲に気づかれずになるべく早く終わらせたいのですがどの様な治療がありますか?

A.できるだけ早く矯正治療を完了されたい方に適しているのが、セラミック矯正です。セラミック矯正の場合、最短1か月半程で治療を完了することが可能です。

セラミック矯正の治療の流れとしては、最初に神経の治療を行った後、グラスファイバーの土台を立てるのですが、この土台を立てる際に歯軸を調整し、歯並びを整えます。

セットするセラミックは金属を一切含まないオールセラミックなので、まわりの歯と見分けがつかない程自然な仕上がりになります。

また、セラミック矯正の治療中は、白い仮歯が入るので周囲に気づかれることなく矯正治療を進められます。

セラミック矯正についてアドバイス

ホワイトホワイト総院長・石井先生

セラミック矯正についてワンポイントアドバイス

セラミック矯正はほかの矯正治療に比べて格段に早く歯並びをキレイにすることができる治療方法です。

また、セラミック矯正の治療期間中も目立たず治療を進められます。

モデルや芸能人の方も治療期間中の撮影の際に、治療途中の歯が気にならないように撮影に合わせた細かな調整が可能です。

短期間に目立たず口もとを美しくできることも、セラミック矯正の人気の理由の一つと言えます。

Q2.以前入れた前歯のセラミックが周りの歯と比べて色と形があってないので再治療したいです。 また、ブラックマージンも気になっています。

A・セラミック矯正治療は、歯の色・形・歯並び全てを理想的な状態に同時にすることができる治療法です。

セットする際はオールセラミッククラウンを歯肉の0.5ミリ内側から立たせるので、周囲の歯と比べて違和感なく、非常に自然な仕上がりとなります。

また、歯の色もお好みに合わせて白くできるので、ブラックマージンの悩みも解消されます。歯のお色は、周りの歯をまずはホワイトニングで明るくしてから、セラミック治療を行う歯のお色を合わせていきます。

歯全体が白くなることで、お顔の印象も一段と明るくなります。

セラミック矯正の人気

LUMINE有楽町店院長・佐久間先生

セラミック矯正についてワンポイントアドバイス

セラミック矯正は、歯並びと歯のお色だけでなく歯の形も同時にきめ細かく治療することのできる治療法です。

また、色むらやお色の後戻りの心配がありません。

治療完了後に定期健診に通っていただくことで、長期的に美しい口元をキープすることができます。

「この症例のようにしたい!」「私の歯並びの場合、費用はどれくらい?」など、患者さまのご質問について写メからドクターがお答えする無料写メ相談を行っております。

ご希望やご不明点について歯科医師がお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。

Q3.セラミック矯正をするのに神経の治療をしないとだめですか?

A.セラミック矯正で歯並びを治す場合は、神経の治療を行うケースが多いです。

前歯の段差をなくしたり、出っ張りや傾きを整えるなど歯並びを改善する目的で行うセラミック矯正ですが、神経があるままだと削る範囲に制限があり、歯の状態を大きく変えることが難しくなります。

その為、きれいなアーチ状の歯列がつくりにくいので、神経治療を行い、補強となる白いファイバーの土台を立てた上にセラミッククラウンを装着する方法がお勧めです。

東京3店舗兼任歯科衛生士・中西

セラミック矯正についてワンポイントアドバイス

「神経をとる治療」というと怖いというイメージを抱く方もいらっしゃいますが、局所麻酔がしっかりきいた状態で治療いたしますので、治療中の痛みも特にありません。

「神経をとることが心配」「痛くないか怖い」など、お気軽にご相談ください。

Q4.「いかにも治療しました。」という感じの不自然な雰囲気にはなりたくないのですが、 セラミックだと人工的な感じになってしまいますか?

A.セラミック矯正で複数本治療する際、白さの度合いを選んでいただけます。

  真っ白からホワイトニングをしたような自然な白さなど、たくさんの色見本の中からご自身に似合う白さをご相談しながら決めていきます。

  例えばスーパーホワイトという一番白い色ですと、ホワイトニングの限界値以上の白さですので多少人工的な雰囲気に仕上がります。

  「つくりもの」という印象を抱く要因として、白さの度合いが大きい部分を占めていますので、最終的なセラミックの型取りの際にどのようなイメージのお口元にされたいかを伺い、それに合わせた色選びを行っています。

東京3店舗兼任歯科衛生士・中村

セラミック矯正についてワンポイントアドバイス

天然歯は白一色ではなく、複雑にグラデーションがかっているので、セラミックの表面に元々の歯と見間違えるほどの色調を再現することも可能です。

  また、歯ぐきの0.5ミリ内側から立ち上げるようにセラミッククラウンを装着することで、元々の歯のような自然なラインに仕上げています。

Q5.2か月後に挙式を控えています。それまでにきれいな口元にしたいのですが間に合いますか?

A.セラミック矯正の通常の治療の流れは、神経治療後に土台をたてて仮歯を作製します。

  仮歯の時点で歯の形態を調整し、型取りをして完成したセラミッククラウンを装着するという流れです。

  セラミックを被せる本数にもよりますが、上の前歯6~8本程度でしたら2か月ほどで治療を終えることも可能です。

  下の前歯は歯並びが整っている場合は、ホワイトニングを合わせて行うことで自然な白さになりますので、同時進行で治療を進めていきます。

東京・恵比寿本店院長・石井さとこ先生

セラミック矯正についてワンポイントアドバイス

挙式当日をベストな状態で迎えられるよう、全ての工程を逆算してご予約をお取りすることもできますので、お急ぎの方は初めに治療計画を立てて進めるようご案内させていただいております。

また、仮歯の状態でも目立つことなく白くキレイな口元にするように徹底しております。「1カ月後の挙式に間に合わせた」「忙しいので短期間でセラミック矯正がしたい」などお気軽にご相談ください。

「私に適したセラミック矯正プランは?」「費用はどれくらいかかりそう?」など、セラミック矯正についてお気軽にご相談ください。

ご希望に応じて治療にかかる期間や目安費用をお出しいたします。

まずは無料カウンセリングでお気軽にご不明点をお聞きください。