Beauty記事

【究極4ポイント】本当に美しい口元の条件って?

    突然ですが、「美しい口元の条件」という言葉から、あなたは何を想像されますか?白く輝く歯、バランスの整った歯並び、張りとツヤのある唇…などを思い浮かべるのではないでしょうか。

    生まれながらにこのすべてを兼ね備えている方は、かなりラッキーな少数派です。何かしら「前歯の出っ歯を治したい」「歯を白くキレイにしたい」という思いを抱えている方がほとんどです。

    第一印象で「口元が美しい!」と感じる人は、どのような口元なのでしょうか?今回は、美しい口元の条件についてご一緒に考えていきたいと思います。

    美しい口元の4つのポイント

    美しい口元の条件

    まずは、人が口元を見たときに、「美しい!」と感じる口元のポイントを見ていきましょう。

    美しい口元を構成するポイントは大きく分けて4つあります。

    1. 白く透明感のある歯
    2. キレイに整った歯並び
    3. バランス良い歯の大きさと形
    4. プルンと褐色の良い唇

    上記4条件を満たしている口元は、第一印象で誰からも「美しい」と感じてもらえる口元と言えます。それぞれについて詳しくみていきましょう。

    美しい口元の条件1: 白く透明感のある歯

    「ご自身の歯に黄ばみがあって気になる」「健康的で自然な白さにしたい」というお悩みやご希望を、ホワイトホワイトに来院された患者さまからご相談としてとても多くいただきます。

    芸能人やモデルさんのように、笑顔になったときに白くキレイな歯には女性だけでなく男性もあこがれるものです。歯が真っ白な人をみると、口元が魅力的!と感じる方も多いのではないでしょうか。

    歯を白くするための代表的な方法のひとつに、ホワイトニング治療があります。ホワイトニングを行うことで、ご自身の歯にダメージを与えることなく、清潔感のある白さを手に入れることが可能です。

    ホワイトホワイトのホワイトニング治療

    ホワイトホワイトでは、専用の薬剤を歯の表面に塗り、一定の時間をおくことで白くすることができる新しい方法を行っています。従来の光照射型の方法よりもホワイトニング中・ホワイトニング後に痛みが出にくい歯にやさしい施術を行います。

    また、ご自宅でのホームホワイトニングを併用すると、さらに歯を白くし持続させることができます。

    ホワイトニングの白さ以上の白さを求めていらっしゃる場合は、セラミックの治療にて対応させていただきます。芸能人やモデルの方に多いのが、セラミック治療による「真っ白」な歯です。セラミック治療を行うことで、ホワイトニングよりもさらに白いお色に仕上げることが可能です。

    美しい口元の条件2: キレイに整った歯並び

    白く美しい歯

    美しい口元の2つ目の条件は、キレイに整った歯並びです。

    特にここ最近、食事内容や生活習慣の欧米化により、顎が小さく、歯がきちんと並ぶスペースを確保できないため、歯並びに段差ができてしまっている方が増えています。歯並びにがたつきがあったり、出っ歯・受け口などの歯並びの場合、ご本人が気にされていて大きなお口で笑えない・笑うときに口元を手で隠してしまうということが少なくありません。

    そうすると、どうしても美しい口元からは離れてしまいがちです。キレイに歯が並んでいると、笑ったときだけでなくしゃべったときにも好印象を相手に与えます。

    歯並びを整えたい場合は、セラミック矯正やマウスピース矯正によって歯並びをきれいにすることが可能です。

    短期間で歯並びを治すセラミック矯正

    歯並びを美しくする方法一つ目は、セラミック矯正です。セラミック矯正は、ご自身の歯を削り、白いファイバーの土台を立てた上にセラミックの被せ物を装着する治療です。

    短期間で歯並びだけでなく歯の色・形までご希望の状態にすることができるので、最近とても需要が高まっている治療方法です。

    目立たないマウスピース矯正

    歯並びを美しくする方法2つ目は、マウスピース矯正です。

    マウスピース矯正は、ご自身で取り外し可能な透明のマウスピースをはめていただき、少しずつ歯を動かしていく治療です。

    ご自身の歯のままで並びを整えていくことができ、ワイヤー矯正のように目立つものではないことから、矯正治療中ということがわかりにくいというメリットもあります。平均的に、1年半~2年程の治療期間となります。

    美しい口元の条件3: バランスの良い歯の大きさと形

    美しい歯の形・大きさ

    歯並びが美しく、歯の色が白くなるとそれだけでもかなり美しい口元になります。さらに美しい口元にするために、特に芸能人の方にも人気が高いのが歯の大きさや歯の形まで整える治療です。

    歯のサイズが小さいことで、歯と歯の間に隙間がある場合や、歯ぎしりで歯が削れてしまい、歯の形を元通りにしたいなど、歯の形自体を変えたい場合は、セラミック治療をご案内いたします。

    セラミック治療では歯並びと歯の大きさ、形すべてをご希望通りに変えることが可能です。また、歯の形を女性らしい丸い形にしたり、あえて八重歯を残してあげたり八重歯を人工的に作ってあげることも可能です。

    「可愛らしい口元」「セクシーな口元」のように、歯の大きさや形を変えることでその人らしさを作りだすこともできます。また、歯の大きさ・形を変えることで、その人の特徴を強調することが可能です。

    セラミック矯正で歯並びや歯の大きさを変えるパターンについて詳しくはこちらのページもご確認ください。
    3タイプ別にみるセラミック矯正

    美しい口元の条件4:プルンと褐色の良い唇

    さて、美しい口元の4つ目の条件が、「プルンと褐色の良い唇」です。ふっくらとしていてきれいな色の唇は、それだけで魅力的ですよね。

    反対に、乾燥していて縦じわのある唇は、いくら歯が綺麗でも魅力が半減してしまうものです。また、メイクをオフする際にクレンジングを行うものですが、意外と汚れが残っていることが多いパーツが「唇」なんです。

    唇ケアに効果的なリップエステって?

    ホワイトホワイトでは、歯科医院では見落とされがちな唇ケアに特化した「リップエステ」も行っています。

    普段の洗顔だけでは落とし切れない汚れを専用の機械でしっかり落とし、唇専用美容液をイオン導入していくので、ご自宅ではできないスペシャル唇ケアを受けることができます。

    ミリ単位で治療!よりきめ細かな美しい口元の条件って?

    このように、美しい口元には「歯の白さ」「歯並び」「歯の形・大きさ」「唇」が重要な4条件となります。

    さらに、横顔や正面の口元の美しさを、ミリ単位で整えていくことができます。

    スマイルライン・Eラインを意識した歯並び治療とは

    歯並びを数ミリ単位できめ細かく治療することで、完璧に「美しい口元」を実現することができます。それが「スマイルライン」「Eライン」に考慮した矯正治療です。

    スマイルラインとは、笑った際に見える上の前歯の先端を結んだラインのことです。このラインと下唇が描くラインが揃っていることで、より美しい印象となります。

    また、Eライン(エステティックライン)とは、鼻先と顎の先端を線で結び、上唇と下唇がこのラインに対してどの位置にあるかを示す、ものさしの様なものです。

    Eラインに対して上唇が1~2ミリ後方にあり、下唇はほぼライン上にあると美しいとされています。

    これは横顔美人の必須条件であり、日本矯正歯科学会による“Eライン・ビューティフル大賞”というものまであります。スマイルライン・Eラインを意識した矯正治療を受けることで、「歯並びを治す」という次元ではなく、完璧に美しい口元を手に入れることができます。

    まとめ

    このように「美しい口元の条件」は一つではなく、トータルバランスが重要です。アメリカでは「歯の美しさは肥満の解消と並ぶほどの出世の条件」とさえ言われているそうです。

    美しい口元を手に入れることは素敵な笑顔につながります。口元を整えることにより、より自信を持つことにもつながります。

    自信に満ちた素敵な笑顔はとても素晴らしいものであり、あなたの人生をさらに豊かなものにしてくれるでしょう。

    コメントを残す

    *